profile

池口紗代について。

ex blog

旧ブログ
以前のブログはこちら。
(2008年6月〜2012年4月)

sawawa official site

sawawaサイト

このブログで紹介しきれていない作品も多数掲載しています。
ぜひお立ち寄りください。

workshop

sawawa講習会

sawawaの羊毛フェルト教室の情報はこちら。
東京・大阪・兵庫で開催中。

facebook page

selected entries

categories

recent comment

search this site.

mobile

qrcode

others

ヤイリギターに行ってきました♪

先日、一五一会の生まれ故郷、
岐阜県可児市のヤイリギターさんに、工場見学に行ってきました♪

一五一会はBEGINとヤイリが開発した「世界一簡単な楽器」。


音はギターみたいで4弦。
三線のような弾き方もできます。
あ、ちなみに「一五一会」は誤字じゃないですヨ。
各弦が一度と五度になってるから一五一会。

コードを知らなくても押さえられなくても、
誰でも買ってすぐに1曲弾けちゃう。
それでいて、ステップアップしたい人は
音を探してコードみたいに弾いたり、
ソロ弾きをしたりすることも出来る、
入り口が広くて奥の深い楽しい楽器です。
私も2年弱愛用しています♪


前からヤイリの工場見学に行ってみたかったのだけど、
うちから可児は遠いので、機会を見計らっていました。

そうしたら今年はその可児で、
第一回目となる一五一会世界大会が開かれるとのこと。
この大会でBEGINが一五一会ミニライブをやるというので、
思い切って行くことにしたのでした。
BEGINの島袋優さんが弾く一五一会がとっても好きだから。


というわけで、
新幹線で名古屋へ、そしてさらに名鉄に乗り、
日本ライン今渡駅で下車して徒歩10分ほど、
ヤイリギターさんにおじゃましてきました♪

木のことやギターのこと、一五一会のことなど、
いろいろ説明してもらいながら工場内を見せて頂きます。

 

 

 

 
職人の皆さん、それぞれに担当があって、黙々と作業をされていました。
楽器が一工程一工程手作業で作られていくのを見られて興味津々。
経験で培われた手の感触などを頼りに微妙な調整をしていくあの感じ。
機械や数値だけでは計り知れないものを指先で繊細に感じて仕上げていくあの感じ。
私も普段、モノ作りを生業としている身。
通じるものを感じて感動しました。手作りってやっぱり素晴らしい。

この部屋では湿度&温度を管理し、さらにギターに音楽を聞かせてましたね〜。
ギターって、弾いて木に振動が与えられていって、
つまり弾きこんでいるうちに音が変わっていくらしくて。

だから工場であらかじめ音楽を流して響かせることで、
お店に並んだときからいい音がするようにしているのだそうです。

あ、ヤイリくん!!
こんなところにいたのね〜♪会いたかったんだ^^
この日のヤイリくんはお月見でホロ酔い?(笑)

戦前モデルなど、貴重なギターたち!


ヤイリの若い職人さんが、一五一会とギターでミニライブを見せて下さいます♪


 
最後はショールームでヤイリの製品を触り放題♪
私はギターは弾けないので、ウクレレと一五一会で遊ばせてもらいました。
あー、でも、ギターも1つだけ知ってるコードがあったので、
ちょっと鳴らしてみたら…いい…やっぱりギターもいい…!ほ、欲しい…!!
ただギターはさすがにちょっと簡単には手が出せないので、
(私の腕的にもお値段的にも…^^;)
今持ってる楽器たちがもっと上達したらそのうち…

一五一会ファミリーもたくさん♪

 
屋久杉や欅(ケヤキ)の一五一会!珍しい〜!


ヤイリに来たかった理由は実はもう一つあって、
my一五一会にピックアップを付けてもらいたかったのです。
ピックアップとは、アンプに繋いで音を出せるようにするやつのこと。

郵送することも考えましたが、
送料や梱包のことも気になるし、
やっぱり大事な楽器だから出来るだけ自分の手で運びたいし。

地元の楽器屋さんでやってもらうことも考えましたが、
やっぱりこの子のことを一番よく分かってる生まれ故郷でやってもらいたかったし。


ということで今回、旅のお供にmy一五一会も連れていきました♪
特に前もって取り付けの予約とかもしていなかったので、
ちょっと寂しいけれど預けて帰るつもりで。

そしたらそしたら、工場見学の前にお願いしておいた取り付けを、
見学が終わるまでに仕上げて下さったのです!
即日連れて帰れる〜^^

 
トーンやボリュームを触れるのが付き、シールドを挿せるようになりましたっ!
ヤイリの職人さんに、どんなのを付けますか?と聞かれたのですが、
ド素人なわたくし^^;よく分からない旨伝えると、
BEGINと同じのが付けられるとのこと!
お値段もあらかじめ電話で聞いていたのと同じだったので、
迷わずBEGINと同じのを付けてもらうことに♪

ほかにも、切れやすかった2弦のペグの調整をしてもらったり。
あと、職人さんに見てもらったところ、
弦高が高くなっているので調整した方がいいとのこと。
私の手元に来たのはまだ2年弱だけれど、
シリアルナンバーを見ると2005年モデルみたいなので、
出来上がってからもう7年くらい経つのかな。
いろいろと調整が必要なんでしょうね。

それらを見学が終わるまでに仕上げて頂き、
その場でアンプに繋いで音を出させてもらいました!
感激〜^^

ヤイリのピックとエンブレムもお土産にいただきました〜♪嬉しい♪

職人さんって、無口だったり気難しかったりするイメージでしたが、
ヤイリの皆さんは本当に気さくで感じがよくて、
あちらこちらでいろいろととっても親切にして頂きました。

翌日の一五一会世界大会にも皆さんスタッフとしていらしてたのですが、
ロビーで開場待ちをしている間もずっとお話に付き合って下さったり、
昨日工場に来てましたよね!って声をかけて下さる方がいらしたり♪

もっと近くにヤイリがあったら、きっとしょっちゅう遊びに行っちゃう(笑)
前よりももっとヤイリファンになって帰ってきたのでした。
いつかギターを買う時は絶対ヤイリのを…!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ

人気ブログランキング
0
           
    コメント
    コメントする