profile

池口紗代について。

ex blog

旧ブログ
以前のブログはこちら。
(2008年6月〜2012年4月)

sawawa official site

sawawaサイト

このブログで紹介しきれていない作品も多数掲載しています。
ぜひお立ち寄りください。

workshop

sawawa講習会

sawawaの羊毛フェルト教室の情報はこちら。
東京・大阪・兵庫で開催中。

facebook page

selected entries

categories

recent comment

search this site.

mobile

qrcode

others

12日間沖縄一人旅!〜10日目、竹富島〜

7/1(日)。旅10日目もやっぱりいいお天気♪

しっかりとうたの日を楽しんだ為に帰りは遅かったですが、
ちゃんと朝食の時間には目覚めます。
ショートスリーパーなので、朝の目覚めはよい方なのです。

でもさすがに朝一から炎天下、
元気に動き回るという感じではなかったので、
お昼まで再び寝て(笑)、それから行動を開始することに。

この日はきいやま商店のきいやま農園ライブがあり、
これに行くかどうか迷っていたのですが、
座ってじっくり聞き込む感じのライブではないし、
2日間連続の野外ライブは私にはハードなので、今回は断念。

ということで、半日でも十分行って帰ってこられるお隣の島、
竹富島へ遊びに行きました。船で15分ほど。


竹富島の集落では、赤瓦のおうちと石垣、サンゴの白砂の道と、
沖縄らしい風景を見ることができます。

この島には何度も来ているので今回はそんなに周っていませんが、
代表的なところを少しだけ。

西桟橋。ここからの夕陽がきれいだそうな。
これは島に泊まらないと見られないから、今度泊まってみようかな。

コンドイ浜。

どこまでも遠浅で穏やかなビーチです。

シーズンに来ると、パラソルが立ってるし、その下に人がいる!(笑)
というのが、いつもシーズンオフに来ちゃう私の驚き。




木のあいだを抜けていくと

星砂の浜として有名なカイジ浜。

この浜にはたくさん木陰があり、風が通るので気持ちいいです。
一日寝転がっていたら最高だろうなぁ。

猫がたくさんいて、みんな気持ち良さそうにずーっと寝てます。



島をザッと見て周り、さてさて、ここでまたもや急遽、
BEGINプチファンミーティング第2回目開催!(笑)
旅8日目に黒島で会ったCちゃんと、またまた偶然この島で会えることに♪

なごみの塔が見えるオシャレなカフェ、Haa Yaに集合!
うたの日よかったよね〜!とか、
優さんてステキだよね〜!とか(やっぱりこの話題 笑)、
BEGINファン、優さんファンじゃないと分かり合えないネタ満載。
好きな人の好きなところを語り合うのって楽し過ぎる〜!

カフェのあとは、Cちゃんが仲良しの島の方のところへ案内してくれました。
石垣島へ戻る最終の船の時間までゆんたく♪
最後は船着き場まで送って頂いて、船が竹富を離れるまで、
見送りまでして下さいました。

よく知らない私なんかに、Cちゃんも島の方も本当に親切にして下さり、
感謝と感動でいっぱいでした。
だんだんと遠ざかっていく竹富を、
夕方色になった海の上からいつまでも見ていました。


宿での夕食のあとは、
確かこの日もみんなで芭蕉布へ行ったはず。
(石垣滞在5日間のうち、3日行った!笑)
民謡酒場ですね。
沖縄には民謡酒場と言われる飲み屋さんがたくさんあります。
字の通り、民謡の生演奏が聞けて、飲食ができるお店です。
内地のライブ有りの沖縄料理屋さんを、もっと酒場っぽくした感じかなぁ。

芭蕉布は歌手の鳩間可奈子さんのご実家。
お父さん、お母さんがステキな民謡を聞かせてくれます。
民謡の本場で聞く本物の民謡はやはりいいものです。

おなじみの盛り上がり系の唄では、
地元の方も観光客も、みんな入り交じってカチャーシー♪
ほら、沖縄の結婚披露宴や宴会の映像を、テレビとかで見たことありませんか?
宴の出席者の人たちが、
頭の上で手を右〜左〜ってゆらゆらさせて踊ってるのを
見たことありませんか?
それがカチャーシーという踊りです。

あ、そうそう、宿のおばぁにカチャーシーを褒めてもらいました!やった☆
少しはきれいに踊れるようになってきたかな?
基本はフリースタイルで決まった型はないのですが、
本場の方々のようにきれいに踊るのは、実は結構難しいのです。
なんかね、阿波踊りのようになっちゃう。
阿波踊りとは少し違うんですよね〜。


毎日毎日よく遊び、よく食べ、よく飲み。
そんな旅の日々ももうすぐ終わり。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ

人気ブログランキング
0
           
    コメント
    コメントする