profile

池口紗代について。

ex blog

旧ブログ
以前のブログはこちら。
(2008年6月〜2012年4月)

sawawa official site

sawawaサイト

このブログで紹介しきれていない作品も多数掲載しています。
ぜひお立ち寄りください。

workshop

sawawa講習会

sawawaの羊毛フェルト教室の情報はこちら。
東京・大阪・兵庫で開催中。

facebook page

selected entries

categories

recent comment

search this site.

mobile

qrcode

others

12日間沖縄一人旅!〜7・8日目、石垣島・黒島〜

 6/28(木)。
楽しかった与那国を離れ、石垣に戻ります。
う〜ん、もう一日くらい、
与那国に時間を取っておけばよかったかなぁ。
いつでもすぐに来られる場所ではないですからね〜。
次来るときは、自分で車が運転できるといいな。


お昼頃に石垣島に戻り、島のお友達Tさんと合流。
Tさんは塩ブランド「石垣の塩」の方。

Tさん、それから与那国から同じ飛行機で石垣に戻ってきた
白い妖精Sちゃんとともにお昼ごはんへ。

「石垣の塩」のすぐ近くのおそば屋さんで八重山そば♪(”すば”って発音します。)
島の香辛料、ピパーツを入れて美味しく頂きました。
沖縄そばと八重山そばは少し違うのですが、またブログが長くなるので割愛。

そして「石垣の塩」へ移動。ここへは昨年10月の沖縄旅以来2度目♪

塩作りを見せてもらったり。



会社の裏手には名蔵湾。
この美しくおだやかな海の水で「石垣の塩」は作られています。

名蔵湾を見渡せるくつろぎスペース♪
Tさんが南国植物をいろいろ植えています。
写真のパラソルは人間用ではなく、植物用(笑)。
陽が強く当たり過ぎるのを和らげる為らしいです。

塩って人間が生きていく為の必需品だし、毎日口にするものだし、
安心できるいいものを選びたいですよね。
我が家も「石垣の塩」を使っています♪

ここのお塩がいかに丁寧に、熱い思いで作られているか、
いかに体にいいものかを、Tさんが上手に教えてくれる物産展はコチラ(笑)。
教えてもらったことを私がここに書こうかと思ったのですが、
どうも上手く伝わりそうにないので、Tさんから直接聞いてみて下さい^^;

@新宿伊勢丹 6F催物場
2012年7月25日(水)〜30日(月)
ちょうど始まったところですね〜。
屋上で同時開催のオリオンビアフェスト
28日(土)の新宿エイサーもオススメ。


話を旅に戻します。
「石垣の塩」でお買い物をして、Tさんに宿まで送ってもらって解散。
Tさん、とても忙しい中、わざわざ時間を作って下さって
ありがとうございました!
Sちゃん、また会おうね!

さて、これから旅最終日までは、
石垣でいつもお世話になるペンションぱいらんどさんに宿泊。

バスターミナル、石垣から各離島へ渡る為の離島ターミナル、
あやぱに(ユーグレナ)モール、郵便局などがすぐ近くでとても便利な場所。
宿のご家族が明るくて楽しくて温かくて、
ごはんが美味しくて、
来るお客さんがみんな面白くて(というか、なぜか面白い人しか集まらない?笑)、
女性の一人旅でも安心のお宿です。

昨年の5月にこちらに泊まったときが最後、
その後、宿のおじーとおばーは引退されて、
10月にうかがったときにはお会いできませんでした。

ところがところが、夕食の時間になって食堂に下りて行くと!
なんとおじーとおばーが!
夕食の時間だけ戻って来られることになったようです♪

やはりおじー、おばーがいると、にぎやかで楽しくてイイですね〜^^
元々私が三線を習い始めたのは、この宿でのゆんたくで
おじーやおばーが弾く三線に合わせてみんなで歌ったりしたのが楽しくて、
私も弾いてみたい!と思ったのがきっかけだったんですよね〜。

ビックリの、何とも嬉しい再会でした!
ご無理のない程度に、
これからも一緒にお夕食を食べられるといいなと思います♪


***


明けて6/29(金)。旅8日目。

気ままな一人旅、ここから先は30日(土)以外は明確には予定を決めておらず、
その日の元気度と天候、気分で決めていきます。

この日は日帰りで黒島へ行くことに決定。

黒島はリベンジの島。

与那国で八重山全島制覇!とは書きましたが、実はこの黒島、
15分程度しか上陸してなかったのです。
なぜ15分なのか!?は昨年のブログを。


離島めぐりをするなら、このアイランドホッピングパスがとってもお得♪
石垣⇔各離島の船に乗り放題。
3・4・5日券があったり、波照間航路を含むもの・含まないものがあったり。
例えば3日券は¥4,500。
鳩間島へは往復で¥4,990なので、鳩間往復するだけでもう元が取れちゃう(笑)


この日の船も荒れてましたな〜。
案の定、この日の波照間航路は欠航していたらしい。
冷房のきいた室内席には入らず、風が気持ちいい外席に座っていたのですが、
しぶきでびっしょびしょ^^;まぁ想定内です(笑)
水なんて多少かかってもすーぐ乾くし、気持ちがいいからイイのです。

石垣から船で約25分、黒島に到着〜♪


黒島は牛の島。人口よりも牛の数の方が多いです。
そして上空から見るとハートの形をしているので、
”ハートアイランド”と呼ばれていたり。
さらに最近みんなが口にするのが、黒島=クジャク。
黒島の話題になると、必ず誰かが”クジャク…”と言います。

もちろん元々はクジャクは生息していなかったのですが、
逃げた観賞用のもの、よそから飛んで来たものが定着・繁殖しているようです。
なので本来の生態系を乱したり、いろいろ問題があるようです。


船を降りてすぐのところで自転車をレンタルして島内へ出発♪
島のポイントを押さえたマップを貸して下さるのが嬉しいです。


沖縄なのかどうか分からない風景(笑)。
実際、北海道とかの設定でドラマに使われたりもしたのだとか?

展望台。

からの風景。

やはり牛。

動画。風の強い日だったので、音がうるさいです。
再生の際にはボリューム注意。



お昼ごはんは与那国での教訓を生かし(笑)、早めにカフェに入ることに。

iconomaさん。
おしゃれカフェ&雑貨屋さん。

パパイヤカレーが美味しかった〜♪
沖縄ではパパイヤは果物ではなく野菜として食べるほうが多いです。
私もその方が好き。


ここで急遽、BEGINファンミーティング開催!(笑)
twitterで以前から繋がっていた女の子がこの日この島に来ていることが分かり、
ひょんなことからこのカフェでご挨拶をすることに。

twitterで知り合った人と会うといつもそうなのだけど、
普段文字ではよく会話をしているのに、
実際にお会いするのははじめましてな不思議な感じ。

でもでも!
八重山が好き!
BEGINが大好き!
ギターの島袋優さんにメロメロ!
という最大の共通点があるので!
とてもはじめましてとは思えない意気投合っぷり(笑)。
ほかの人が聞いても
何も面白くないであろうマニアックな会話で盛り上がりました^^
Cちゃん、わざわざカフェに出向いてくれてありがとう♪

Cちゃんと別れて再び島内探索へ。

伊古桟橋。竹富島の西桟橋とよく似た雰囲気。

森の中の分かれ道とかカッコいい!トトロが出てきそう。

トトロは出ませんが、こういうところはクジャクが出ます。
何羽かまとまって、普通に道を横切ります。
でも結構警戒心が強くて逃げ足が速いので、
なかなか写真に撮れません。望遠レンズとかないと無理かなぁ。

 
証拠の品。大きな大きな、そして美しいこんな羽が、たくさん落ちています。
写真ではなかなか撮れないのですが、光の当たる角度で、
羽全体が美しく輝きます。
まさにピーコック(クジャク)グリーン!

プズマリ。
琉球王府時代の遠見台。
ここで異国船を監視したり、島から島へ、伝令ののろしを上げたりしたそうな。
なので八重山の島々にはこういうのがあちこちで見られます。

ここは今は登れないようになっていたような。


仲本海岸。
シュノーケルの良いポイントだったりしますが、
この日は風が強くて波が高かったので遊泳禁止。

遠〜〜〜くにクジャクの姿。
望遠レンズでもあればもう少し撮れるのになぁ、と思っていたら…

クジャクのほうから近付いてきた!
もっとこっちにおいで〜!

あ…
通りがかったバイクの音にビックリして、
ものすごいスピードであっという間に走り去って行きました…
(彼らは飛ばずに走って逃げます。)
写真に写ってる黒い影は全部クジャク。5羽。
こんなふうに普通にそこらじゅうにクジャクがいるんです。

黒島みやげに持ち帰り。
これが旅最終日、非常に難儀することを、
このときの私は薄々気付いていながらも、
持って帰りたい気持ちが勝ったのであった。。。


黒島リベンジこれにて達成。
まだ見られてない場所も若干あるので、今度は泊まりで来るのもいいな〜。



明日は今回の旅のメインイベント♪




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ

人気ブログランキング
0
           
    コメント
    コメントする